東大大学院生25歳の999の考えたこと

東大工学系。大学院では主にプログラミングに従事。人々の生活の質を良くしたい。将来はロボット事業をおこしたい。好きな言葉は、「逆境こそ人の真価を問う最高の舞台!」 おかげさまで多くの方に見てもらっています。毎日、研究やる前の10時くらいに更新するよ。

将来は大学教授かプログラマーなどフリーランス的レバレッジ的な生活がしたい。 日本を変えたい。そして、ゆくゆくはグーグルのようなすごい企業を作ったり、宇宙進出を成し遂げたい。俺は地球なんかで収まる器じゃねー。好きな言葉は「人の夢は終らねええ!!」、「逆境こそ人の真価を問う最高の舞台!」

2016年04月

背景
僕は1年浪人しても東大に落ちました。しかも50点くらい足りなくてです。しかも別に理三とかじゃなくて理一ですよ笑。
実際にこんなことは言えないです。恥ずかしくて。 
その代わり、大学でかなり勉強しました。勉強以外でも結構頑張りました。大学に入ったときも勉強をやる気に満ち溢れてましたね。絶対大学院でリベンジしてやるんだぞと。しかし、頑張りたいは良いんだけど、どうやって…っていう感じでした。そんな自分みたいな大学1年生に経験を伝えたいです。

続きを読む


東工大の大上先生の本です。
続きを読む

東大大学院に入る欠点①の続きを書いていきます。

今回は
・環境に馴染むために疲れる
・ほぼ遊べない

・学歴目的ととらえる人から煽られる
・院試の勉強がきつい
・先生が怖い

の項目について書いていきます。

続きを読む

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか
ロバート・B・チャルディーニ
誠信書房
2014-07-10

メンタリストのDaiGoさんも言及していた名著です。とても面白かったです。
以下黒字が書いてあった内容で、青字が思ったことです。 
続きを読む

おそらく必ず欠点だということはないと思います。
以下に述べることが苦労することです。ほとんどは人によっては困ることだと思います。気にならない人もたくさんいます。

・友達ができない
・周辺の賃貸料が高い
・研究のサポートがない
・研究のやり方の文化が違う
・レベル差がありすぎる
・就活期間が辛い



続きを読む

↑このページのトップヘ