東大大学院生25歳の999の考えたこと

東大工学系。大学院では主にプログラミングに従事。人々の生活の質を良くしたい。将来はロボット事業をおこしたい。好きな言葉は、「逆境こそ人の真価を問う最高の舞台!」 おかげさまで多くの方に見てもらっています。毎日、研究やる前の10時くらいに更新するよ。

将来は大学教授かプログラマーなどフリーランス的レバレッジ的な生活がしたい。 日本を変えたい。そして、ゆくゆくはグーグルのようなすごい企業を作ったり、宇宙進出を成し遂げたい。俺は地球なんかで収まる器じゃねー。好きな言葉は「人の夢は終らねええ!!」、「逆境こそ人の真価を問う最高の舞台!」

カテゴリ: 学振

引き続き、後輩に聞かれたのと自分でも疑問に思っていたものを並べました。あとは僕のおススメを書いています。
定量さが武器ですね。

できる研究者の論文生産術 どうすれば「たくさん」書けるのか (KS科学一般書)
ポール.J・シルヴィア
講談社
2015-04-08


続きを読む

引き続き、後輩に聞かれたのと自分でも疑問に思っていたものを並べました。あとは僕のおススメを書いています・
なんか、研究によっては書き方で特殊な悩みもあるみたいですね。。
学術書を書く
鈴木 哲也
京都大学学術出版会
2015-09-25


続きを読む

引き続き、後輩に聞かれたのと自分でも疑問に思っていたものを並べました。あとは僕のおススメを書いています・
続きを読む

後輩に聞かれたのと自分でも疑問に思っていたものを並べました。
これは僕が学振関係ありなし含めいろいろな研究の本を元に答えたことです。


・解決方策と解決方法は違うの?
 -違う
続きを読む


東工大の大上先生の本です。
続きを読む

↑このページのトップヘ