東大大学院生25歳の999の考えたこと

東大工学系。大学院では主にプログラミングに従事。人々の生活の質を良くしたい。将来はロボット事業をおこしたい。好きな言葉は、「逆境こそ人の真価を問う最高の舞台!」 おかげさまで多くの方に見てもらっています。毎日、研究やる前の10時くらいに更新するよ。

将来は大学教授かプログラマーなどフリーランス的レバレッジ的な生活がしたい。 日本を変えたい。そして、ゆくゆくはグーグルのようなすごい企業を作ったり、宇宙進出を成し遂げたい。俺は地球なんかで収まる器じゃねー。好きな言葉は「人の夢は終らねええ!!」、「逆境こそ人の真価を問う最高の舞台!」

カテゴリ: 学振

僕は博士課程で
学振DC1(2)があること=研究職への道が開けている
だと思っていました。
もっと言うと、PDも。前まで。

でも違っていました。
いや~~、視野が狭すぎた・・・というか、固定観念がありました。。





続きを読む

僕の時は同期ではいませんでしたが、今はそういう人が結構いるみたいです。たった2、3年しか経ってないのに、経済的状況や習慣が変わったんですかね?それともたまたまでしょうか?

回転体力学の基礎と制振
石田幸男
コロナ社
2016-05-05



続きを読む

今回は僕の話ではないです笑。後輩の話です。
良く指導していた後輩が受かったのでうれしかっただけです笑。

しかも、このブログにもその後輩との会話を結構載せていたので、それを今後見ていただければ良いと思います。
僕もまた指導するときに役立つと思います。 

続きを読む

引き続き、後輩に聞かれたのと自分でも疑問に思っていたものを並べました。あとは僕のおススメを書いています。
定量さが武器ですね。

できる研究者の論文生産術 どうすれば「たくさん」書けるのか (KS科学一般書)
ポール.J・シルヴィア
講談社
2015-04-08


続きを読む

↑このページのトップヘ