東大大学院生25歳の999の考えたこと

東大工学系。大学院では主にプログラミングに従事。人々の生活の質を良くしたい。将来はロボット事業をおこしたい。好きな言葉は、「逆境こそ人の真価を問う最高の舞台!」 おかげさまで多くの方に見てもらっています。毎日、研究やる前の10時くらいに更新するよ。

将来は大学教授かプログラマーなどフリーランス的レバレッジ的な生活がしたい。 日本を変えたい。そして、ゆくゆくはグーグルのようなすごい企業を作ったり、宇宙進出を成し遂げたい。俺は地球なんかで収まる器じゃねー。好きな言葉は「人の夢は終らねええ!!」、「逆境こそ人の真価を問う最高の舞台!」

カテゴリ: 東大大学院

東大出身のお笑い芸人の石井てる美さんの本です。
この方は工学系の社会基盤専攻を出ていたようです。
読んでいてとても共感できる葛藤がありました。

 
続きを読む

僕は大学院を2つ受けました。自分の大学院は推薦があったので試験は免除でしたが、それでも面接はあったので面接は2回経験しました。以下それぞれについて聞かれたこととか雰囲気を書きます。



 
続きを読む

僕が書きたかった研究生活と研究内容のきつさです。東大大学院の生活とそれまでいた学部での生活は大きく異なります。大学院生の生活は大学生らしくないです笑。
続きを読む

東大の長谷川修司先生の本です。
僕はこういう本を求めていました。知っている限りこのような本はなかったです。

続きを読む

背景
僕は1年浪人しても東大に落ちました。しかも50点くらい足りなくてです。しかも別に理三とかじゃなくて理一ですよ笑。
実際にこんなことは言えないです。恥ずかしくて。 
その代わり、大学でかなり勉強しました。勉強以外でも結構頑張りました。大学に入ったときも勉強をやる気に満ち溢れてましたね。絶対大学院でリベンジしてやるんだぞと。しかし、頑張りたいは良いんだけど、どうやって…っていう感じでした。そんな自分みたいな大学1年生に経験を伝えたいです。

続きを読む

↑このページのトップヘ