東大大学院生25歳の999の考えたこと

東大工学系。大学院では主にプログラミングに従事。人々の生活の質を良くしたい。将来はロボット事業をおこしたい。好きな言葉は、「逆境こそ人の真価を問う最高の舞台!」 おかげさまで多くの方に見てもらっています。毎日、研究やる前の10時くらいに更新するよ。

将来は大学教授かプログラマーなどフリーランス的レバレッジ的な生活がしたい。 日本を変えたい。そして、ゆくゆくはグーグルのようなすごい企業を作ったり、宇宙進出を成し遂げたい。俺は地球なんかで収まる器じゃねー。好きな言葉は「人の夢は終らねええ!!」、「逆境こそ人の真価を問う最高の舞台!」

カテゴリ: 東大大学院

博士課程にもなると、修士とは違って変な失敗は激減します。
ただ、 失敗ではないのに大きな損失につながる場合が多々あります。←だから、日本の博士進学はめっちゃリスクを伴うって言われてるんだ笑。





続きを読む

「不登校」ってありますよね?
あの、学校に何かしらの理由で行けなくなっちゃうやつ。
あれって問題だって言われてますけど、 高校以上では本来「不登校」は問題ではないんでしょうか?



続きを読む

僕は大学院修士課程を中退した人を何人か知っています。(博士課程ならもっとたくさん知っています)

理由
・研究がうまくいかなくて
・企業にインターンで行ってそのまま働きたいと思って実際にそうした
・体調がわるくなって
・先生に怒られて行きたくなくなった

続きを読む

って、教授が陰で言っていたんですけど、どうなんでしょう?

表向きは「修士課程来いよ!」「もっと言うと、博士課程まで来いよ!」
って言ってる人が陰ではそう思っているというのも情けないですよね。。

でも、僕はその通りだと思いますけど。。
研究やるにしても、仕事するにしても中途半端なんですよね。




続きを読む

めっちゃくちゃ多いです。
この卒論でできるだけ「論文らしく」できるかによって、その後の研究者人生は大きく変わります。
 
卒論を頑張ることが役に立つ場面 
・院試
・修士での研究
・学振
・就活

 
レポート・論文の書き方入門
河野 哲也
慶應義塾大学出版会
2002-12-13



続きを読む

↑このページのトップヘ