東大大学院生25歳の999の考えたこと

東大工学系。大学院では主にプログラミングに従事。人々の生活の質を良くしたい。将来はロボット事業をおこしたい。好きな言葉は、「逆境こそ人の真価を問う最高の舞台!」 おかげさまで多くの方に見てもらっています。毎日、研究やる前の10時くらいに更新するよ。

将来は大学教授かプログラマーなどフリーランス的レバレッジ的な生活がしたい。 日本を変えたい。そして、ゆくゆくはグーグルのようなすごい企業を作ったり、宇宙進出を成し遂げたい。俺は地球なんかで収まる器じゃねー。好きな言葉は「人の夢は終らねええ!!」、「逆境こそ人の真価を問う最高の舞台!」

カテゴリ: 東大大学院

研究のやり方ってのは論文に書くような「方法」ではないですよ。いや、でもそれもか。

研究って、みんな研究室にこもってみんなで何時から何時までいてってやってるじゃないですか?
もっと長い時間スケールで見ると、そうやって大学院生活を終えて大学教員か企業の社員になって研究するじゃないですか?






続きを読む

これから国際学会、国内学会でポスター発表を経験していくと思いますが、ここではその注意事項を載せていきます。
といっても、国内でポスターってあまりないですよね。ポスター発表は人数の多い国際学会で活躍します。

いや、基本線はふつうの発表と同じなんですよ。
オリジナリティが大事!とか
定量的であることが大事!とか。
わかりやすい図が大事!とか




続きを読む

そうすれば、
・B3にとってブラック研究室を選択しない良いヒントになるし、
・休学者数と退学者数が増えれば教員も指導を改めるし、
・優秀な学生がつぶれずに済むし、

でめっちゃ良いことばかりだと思うんですよ。




続きを読む

欠席する際は欠席連絡をする

遅刻するときは遅刻の連絡をする

逆に、夜遅くに研究室にいない(あらゆるトラブルの元)




続きを読む

東大生がなんとなく物事を言っても良いと思いますけどね。

この前、少しワイドなショーで話題になりましたが、仕事と遊び(仕事以外)は独立していて良いです。

「仕事ができるやつ」になる最短の道
安達 裕哉
日本実業出版社
2015-07-30




続きを読む

↑このページのトップヘ