東大大学院生25歳の999の考えたこと

東大工学系。大学院では主にプログラミングに従事。人々の生活の質を良くしたい。将来はロボット事業をおこしたい。好きな言葉は、「逆境こそ人の真価を問う最高の舞台!」 おかげさまで多くの方に見てもらっています。毎日、研究やる前の10時くらいに更新するよ。

将来は大学教授かプログラマーなどフリーランス的レバレッジ的な生活がしたい。 日本を変えたい。そして、ゆくゆくはグーグルのようなすごい企業を作ったり、宇宙進出を成し遂げたい。俺は地球なんかで収まる器じゃねー。好きな言葉は「人の夢は終らねええ!!」、「逆境こそ人の真価を問う最高の舞台!」

カテゴリ: 研究

博士課程にもなると、修士とは違って変な失敗は激減します。
ただ、 失敗ではないのに大きな損失につながる場合が多々あります。←だから、日本の博士進学はめっちゃリスクを伴うって言われてるんだ笑。





続きを読む

土日に研究室にいることには色々なメリットがあります。
できる人はそこを利用します。

出来る人は適材適所の感覚が優れています。平日は人がいてみんな研究をやっている。土日は人が少ない。これら、平日と土日の特徴を生かした研究の習慣がとれるのです。





続きを読む

どんな理由があろうと博士課程における休学はおすすめしないです。
最初の3年間においては。





続きを読む

研究室の新入生歓迎会ってそもそもいるんですかね?

新入社員は「歓迎会」をどう乗り切るべきか (東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース :  

てか、「乗り切る」って言葉を使う時点でちょっと・・・と思うのですが、、

大学新入生のための数学ガイド
太田 琢也
東京電機大学出版局
2007-01




続きを読む

俺や。
いや、前まではあったんですよ。
ただ最近はそれすらもやりたくなくなりました。

なんかよく分からない感じで、やりたいことはあるのに行動できない感じ。
本当はやりたいけど、今はやりたくないみたいな感じ。



続きを読む

↑このページのトップヘ