東大大学院生25歳の999の考えたこと

東大工学系。大学院では主にプログラミングに従事。人々の生活の質を良くしたい。将来はロボット事業をおこしたい。好きな言葉は、「逆境こそ人の真価を問う最高の舞台!」 おかげさまで多くの方に見てもらっています。毎日、研究やる前の10時くらいに更新するよ。

将来は大学教授かプログラマーなどフリーランス的レバレッジ的な生活がしたい。 日本を変えたい。そして、ゆくゆくはグーグルのようなすごい企業を作ったり、宇宙進出を成し遂げたい。俺は地球なんかで収まる器じゃねー。好きな言葉は「人の夢は終らねええ!!」、「逆境こそ人の真価を問う最高の舞台!」

カテゴリ: 研究

これは総合的に見ての話です。大して他の大学と変わらない場合もあります。しかし、基本的に東大の大学院の就職は良いと思います。なにせ、一般の人にとっては最高の学歴ですから。東大でしかも大学の上の大学院です。あまり知らない人にとってはすごくみえます。しかし、辛いこともあります。研究との兼ね合いです。

続きを読む

色々な利点があると思いますが、今思いつく限り、
・設備が良い
・学会にたくさん行ける
・力がつく(ついていければですが…それでもついていった分は力がつく!)
・就職に有利
・評判が良い

という利点があります。



続きを読む

僕が思うのは院試は人生の中でものすごく大きな大きなライフイベントであるということです。
人によっては大学入試よりも大きいライフイベントではないでしょうか?僕の場合はそうでした。高校球児にとっての甲子園が東大の学部入試であれば、東大の大学院入試は大学野球における神宮球場の大会ではないでしょうか?上手い例が思いつきませんでしたが笑。
 
続きを読む

注意として人間関係について書きたいとおもいます。
大学院に入ってからの人間関係はすごく大切ですね。研究室選びは100%人間関係だという人もいます。実は研究内容は研究の体をなしていればどの研究室でもやってはいけないことはないはずなので、その通りだと思います。
続きを読む

↑このページのトップヘ