東大大学院生25歳の999の考えたこと

東大工学系。大学院では主にプログラミングに従事。人々の生活の質を良くしたい。将来はロボット事業をおこしたい。好きな言葉は、「逆境こそ人の真価を問う最高の舞台!」 おかげさまで多くの方に見てもらっています。毎日、研究やる前の10時くらいに更新するよ。

将来は大学教授かプログラマーなどフリーランス的レバレッジ的な生活がしたい。 日本を変えたい。そして、ゆくゆくはグーグルのようなすごい企業を作ったり、宇宙進出を成し遂げたい。俺は地球なんかで収まる器じゃねー。好きな言葉は「人の夢は終らねええ!!」、「逆境こそ人の真価を問う最高の舞台!」

カテゴリ: 研究

すごい空気だww。

もう本当に誰もわかってないです。
教員
発表者
他の学生
 
とミーティングに参加しているメンバーがいて、 誰もわかってないです。



続きを読む


(これは博士課程でもまあそうかもしれないけど、博士課程はそれなりの覚悟できているはずなので、今回はなし。
また、卒論はさらにきついけど、クオリティは求められていないことが多いのでこれも今回はなし。
だから、修士課程の話ね。

続きを読む

どっちが大事かっていうと発表内容です。
当たり前です笑。

研究では発表のうまさより全然研究の内容の方が大切です。
絶対に勘違いしないでください。
勘違いしている人が多いです。

勘違いする人が多い理由としては、おそらく学問の多様化でしょう。

プレゼン以前の発表の技術
尾方 僚
すばる舎
2012-12-18


続きを読む

これから国際学会、国内学会でポスター発表を経験していくと思いますが、ここではその注意事項を載せていきます。
といっても、国内でポスターってあまりないですよね。ポスター発表は人数の多い国際学会で活躍します。

いや、基本線はふつうの発表と同じなんですよ。
オリジナリティが大事!とか
定量的であることが大事!とか。
わかりやすい図が大事!とか




続きを読む

↑このページのトップヘ