東大大学院生25歳の999の考えたこと

東大工学系。大学院では主にプログラミングに従事。人々の生活の質を良くしたい。将来はロボット事業をおこしたい。好きな言葉は、「逆境こそ人の真価を問う最高の舞台!」 おかげさまで多くの方に見てもらっています。毎日、研究やる前の10時くらいに更新するよ。

将来は大学教授かプログラマーなどフリーランス的レバレッジ的な生活がしたい。 日本を変えたい。そして、ゆくゆくはグーグルのようなすごい企業を作ったり、宇宙進出を成し遂げたい。俺は地球なんかで収まる器じゃねー。好きな言葉は「人の夢は終らねええ!!」、「逆境こそ人の真価を問う最高の舞台!」

カテゴリ: 研究

なぜなら、やることを自分で考えなくてはいけないからです。

ここでいう、研究者とは「研究(正解がわからないもの)をする人」です。
名刺とかに書かれる、「研究者」とは違うかもしれません。

女子の給料&職業図鑑
給料BANK
宝島社
2017-02-17


続きを読む

まじでやばいw

色々やばい。
他のリンクにも書いたけど、言われたことやるだけ(で精一杯)だと「明らかに自分の責任だと思われる場面」で大変なことが起こります。




続きを読む

欠席する際は欠席連絡をする

遅刻するときは遅刻の連絡をする

逆に、夜遅くに研究室にいない(あらゆるトラブルの元)




続きを読む

なんか、修士課程、博士課程の失敗例リストが好評なので、学部4年生版も書きます。
 
しかし、学部4年生は期間が短い。。

他大学では学部3年生から研究室に配属される場合もあるので期間が長いのですが、東大ではおそらくほとんど4年生から配属なので失敗例リストも充実してしまいます。(書くのは他大学のもありますよ。)



続きを読む

土日に研究室にいることには色々なメリットがあります。
できる人はそこを利用します。

出来る人は適材適所の感覚が優れています。平日は人がいてみんな研究をやっている。土日は人が少ない。これら、平日と土日の特徴を生かした研究の習慣がとれるのです。





続きを読む

↑このページのトップヘ