東大大学院生25歳の999の考えたこと

東大工学系。大学院では主にプログラミングに従事。人々の生活の質を良くしたい。将来はロボット事業をおこしたい。好きな言葉は、「逆境こそ人の真価を問う最高の舞台!」 おかげさまで多くの方に見てもらっています。毎日、研究やる前の10時くらいに更新するよ。

将来は大学教授かプログラマーなどフリーランス的レバレッジ的な生活がしたい。 日本を変えたい。そして、ゆくゆくはグーグルのようなすごい企業を作ったり、宇宙進出を成し遂げたい。俺は地球なんかで収まる器じゃねー。好きな言葉は「人の夢は終らねええ!!」、「逆境こそ人の真価を問う最高の舞台!」

カテゴリ: 研究

今、論理的って言いましたけど、論理だけじゃないです。
 
疲れているといろんなことができなくなります。
疲れてると運動のパフォーマンスがでないのはみんな知っていますが、疲れているとメンタルに関することもたくさんできなくなります。





続きを読む

博士課程にもなると、修士とは違って変な失敗は激減します。
ただ、 失敗ではないのに大きな損失につながる場合が多々あります。←だから、日本の博士進学はめっちゃリスクを伴うって言われてるんだ笑。





続きを読む

自由だからこそ良い発想は生まれるんです。でも、、
なんか、ものすごく厳しい縛りが厳しい研究室ありますよね。
コアタイム10-10(てんとぅーてん)みたいな。

でも、それによって研究が進むことはほとんどないです。
教授がやることを決めて、学生がやるだけの研究室なら意味があります。 
学生が操り人形みたいな環境です。
単純作業のできるだけ考えない仕事をするのであれば、時間を長くすれば仕事量も大きくなります。
続きを読む

世の中を悪くするのは無能です。
これは断言できます。
特に行動力のある無能です。


人の性質を述べるときによく使われる概念が善悪ですが、これは実際にはあんまり関係ないです。





続きを読む

僕は大学院修士課程を中退した人を何人か知っています。(博士課程ならもっとたくさん知っています)

理由
・研究がうまくいかなくて
・企業にインターンで行ってそのまま働きたいと思って実際にそうした
・体調がわるくなって
・先生に怒られて行きたくなくなった

続きを読む

↑このページのトップヘ