大学教員の何かのスイッチが入る瞬間っていうハッシュタグが前に話題になりましたよね。

あれ、僕は大好きです笑。
でも、あれは「授業をやる」大学の先生の視点が多いんですよ。学部生のものと思われるものが多いです。
もっと研究室に所属している学生が言うとか昔からの友達から言われたらスイッチが入るものを考えました。 

多動力 (NewsPicks Book)
堀江 貴文
幻冬舎
2017-05-27




 
好きなんだあ?!っていうのは高確率でスイッチが入ります。
教授室に入って「うわ!本がいっぱいある。先生、本好きなの?」
学生「うちの教授ミーティング好きだから」
「大学9年間行ったとか、どんだけ好きなんだよ、やばぁ」
先生って、論理的なの好きですよね? 

友達に言われてイライラ
年収いくら?
お盆休みどれくらいあるの?
(中学教師の友達に)大学の先生って部活担当しなくて良いから楽で良いよね?
高校と大学の先生って家庭訪問ないから良いよね。
ずっと社会に出ていないって、世間知らずじゃない? 
大学の先生か〜。何の科目教えてるの? 
今、何の単元教えてるの? 
それじゃ、出会いなくない?学生に手出すの? 
学会で海外行っても面白くないだろ。旅行で行くから楽しいんだろ。
大学の先生がしっかりしねえから、企業に来る奴のクオリティが低いんだよ。 

学生に言われてイライラ

研究室って出席とらないんですか?じゃあ、さぼってもばれないですね。そんなんでいいんですか?
先生今暇ですか? 
じゃ、いつになったら暇になるんですか?
 
おまけ:大学院生のスイッチが入る瞬間
学費払っていくん(=好きで行く)だから、ブラックとかないだろ!
(普段は研究室来てPCで~やってる)、友達:よくそんなつまんねえことやってられるな笑。 

実際に言われてることでもめちゃくちゃ直球なのがありますね笑。 
でも、わかるのも結構あります。
僕は、特に「学会で海外行っても面白くないだろ。旅行で行くから楽しいんだろ。」 って共感なんですよね。ついでに楽しむってはいまいちです。楽しむなら100%楽しみたい派なので。