Abemaのホリエモンの東大企画の被害者ってたくみさんともう一人のお笑い芸人の講師2人だよな。
だって、あの状況で「大丈夫。大丈夫。」って言ってるんだで。

この企画で失敗したときの関係者全員の評価
学生3人→頑張ったから素晴らしい
ホリエモン→頑張ったから素晴らしいし、久しぶりだし忙しいなかで仕方がない
講師2人→全然大丈夫じゃないのに、「大丈夫。大丈夫。」と言っていた無能。今度からこの2人は先生役には使えない。





上記のような評価になります。じつはホリエモンは損しないですが講師2人は損します。そこが経営者としては素晴らしいやり方です。

以下講師のたくみさんへの手紙です。

たくみさんへ
アベマの東大企画についてなんですが、あまりに無理そうだって思ってるなら早めに無理そうだって発言しておいてポジションを取っておいた方がいいですよ。最後まで「大丈夫だ。大丈夫だ。」って言っててダメだと堀江さんはまだしも先生としてのたくみさんの信用はガタ落ちです。堀江さんは久しぶりだからとか忙しいからで済みますけど、先生がそう言うわけにも行きませんよね。なんの根拠もなく「大丈夫だ」って言うのはやさしさでもないタダの無責任です。
もし試験に落ちた場合、堀江さんと学生さんは「忙しいながら頑張ったけどダメだった。でも、頑張ったこと自体は無駄ではない」という評価になりますが、先生の二人は「あの二人は大丈夫だ大丈夫だって言ってたのに嘘をついていた無能」ってなります。


すみません。個人的な意見です。たくみさんの立場を思って言いました。