東大大学院生25歳の999の考えたこと

東大工学系。大学院では主にプログラミングに従事。人々の生活の質を良くしたい。将来はロボット事業をおこしたい。好きな言葉は、「逆境こそ人の真価を問う最高の舞台!」 おかげさまで多くの方に見てもらっています。毎日、研究やる前の10時くらいに更新するよ。

将来は大学教授かプログラマーなどフリーランス的レバレッジ的な生活がしたい。 日本を変えたい。そして、ゆくゆくはグーグルのようなすごい企業を作ったり、宇宙進出を成し遂げたい。俺は地球なんかで収まる器じゃねー。好きな言葉は「人の夢は終らねええ!!」、「逆境こそ人の真価を問う最高の舞台!」

2016年11月

普通、仕事ってその場にいるだけではダメですよね笑。

なのに、日本の職場ではなぜか仕事場にいることが大切だという風潮がある。 

この前、星野源さんが過労による体調不良で番組に欠席するってニュースがヤフーに載りました。
星野源、日テレ系音楽特番を欠席 過労による体調不良 (オリコン) - Yahoo!ニュース :
 
心が折れる職場 (日経プレミアシリーズ)
見波 利幸
日本経済新聞出版社
2016-07-09



続きを読む

自殺や他殺を試みたものの死ねなかった人間達が島に集められて、そこで何が起こるかを描いた漫画です。

めっちゃくちゃ面白いです。 



続きを読む

その名の通り、脳で考えるのではなく関節で考えるのです。
関節・・・だけではないかもしれませんね笑。
僕の場合は筋肉で考えてる感覚があります。

昔から臓器移植をするとその人の記憶が臓器を提供された人に移ることがあると知られています。
 
思考の整理学 (ちくま文庫)
外山 滋比古
筑摩書房
1986-04-24


 
続きを読む

Amazonで予約しといたのが発売当日に来ました。













僕が尊敬している大先輩の堀江さんの本ですよ。
しかもウシジマくんも最近はまっていたのでめっちゃ楽しみでした。



続きを読む

誰もが「え、小保方さんじゃないの?」って思うかもしれませんが、違います。

少なくとも小保方さんは
違うと思っています。 
「あの日」のP241に書いてあります。
あの日
小保方 晴子
講談社
2016-01-29

捏造の科学者 STAP細胞事件
須田 桃子
文藝春秋
2015-01-07


続きを読む

↑このページのトップヘ