東大大学院生25歳の999の考えたこと

東大工学系。大学院では主にプログラミングに従事。人々の生活の質を良くしたい。将来はロボット事業をおこしたい。好きな言葉は、「逆境こそ人の真価を問う最高の舞台!」 おかげさまで多くの方に見てもらっています。毎日、研究やる前の10時くらいに更新するよ。

将来は大学教授かプログラマーなどフリーランス的レバレッジ的な生活がしたい。 日本を変えたい。そして、ゆくゆくはグーグルのようなすごい企業を作ったり、宇宙進出を成し遂げたい。俺は地球なんかで収まる器じゃねー。好きな言葉は「人の夢は終らねええ!!」、「逆境こそ人の真価を問う最高の舞台!」

2016年08月

11月頃ミーティングにて
教員G:これじゃ、修論にならないよ。この結果じゃダメだな。卒業できない!ちょっと方針変えなきゃだな。これからこっちの研究を頑張って2月まで結果だしてください。
 
B君:・・・はい。


1週間後
B君がしばらく来ない。。

教員G:
PCカチカチ(どうしたんや。。卒業させられないと、評判が悪くなってしまう。。そうすると有能な学生も入ってこない。。)
 
続きを読む

先生: A君この実験1をやってくれ。次のミーティングまでにこれくらいまではできるよね?
 
学生A:これですか?それならこっちの実験2の方が良いと思うんですけど。
 
先生G いや、それだと後々、装置の配置的にキツくなるだろ。
 
学生A:なるほど!そうですね。分かりました。やってみます。
続きを読む

↑このページのトップヘ