あれ、ぬるいんですよね。
ぬるいってのは世間知らずなこととここでは思ってください。

あれを作った人は世間知らずです。
それを見て喜ぶ人も
世間知らずかもしれません。






まあ、ざっくりあらすじは、
波瑠さん演じる女性が不倫→夫は波瑠さんを許す→波瑠さんはその夫を気持ち悪がって離婚したがる→
って流れです。

まあ、ほかにもいろいろな話が付け加わるんですが、、
僕が把握してるのはこんなところです。というか、半分以下くらいしか見ていないのでこれしかわかりません。

で、僕がぬるいなって思ったのが、波瑠さん演じる女性みたいな人がいたら、

不倫相手にも飽きるんですよ。

今の段階だと、
・夫は好きじゃないけど、
・不倫相手は好き

みたいな感じなんですけど、、

こういう女性って少し時間が経つと、
・夫は好きじゃないけど、
・不倫相手も好きじゃない

っていう状態になって、

それなら、「夫と一緒にいよう」って考えるんです。

でも、このドラマはその最初の段階しか描いていない。

その先をみていないストーリーが甘いんですよね。。ぬるい・・・。


ちょっと今から仕事やめてくる (メディアワークス文庫)
北川恵海
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2015-02-25