なんか、最近、
・大学教員に言われたとおりにやったのに卒業できなかった とか
・研究は言われたことをやることではない とか
・先生に言われたことはやらないといけない とか

先生との責任関係?みたいなのについての記述を見たんですけど、大切なのは、言うことを聞こうと聞かなかろうと

うまくいくかどうか 

です笑。

なぜあなたの研究は進まないのか?
佐藤 雅昭
メディカルレビュー社
2016-07-08






大学教員って全然、「過程」をみないんですよね。

いや過程ってのは、論文でいう手法とか実験のことではないですよ。

たとえば・・・、
大学院2年あるとして、その2年間の最期の発表や論文のみで教員は評価するってことです。2年間の途中でどれだけ研究室をさぼったかは見ないんです。

前、博士課程の先輩で、
・コアタイムも全然いないし、
・研究室の雑用もさぼるし、
・おまけにミーティングにも全然参加しない

って人がいたんですけど、業績だけはめちゃくちゃ良くて普通に卒業した人がいましたw。

やっぱり、大学の先生は全然過程はみないんですよ。

まあ、ここまで悪態はつかない方が良いと思うんですよね。
そこそこにルールは守っていれば。

大切なのは結果です。
出力です。
システムは出力がしっかりされれば良いのです。

結果を大切にしましょう。


なぜあなたは論文が書けないのか?
佐藤 雅昭
メディカルレビュー社
2016-07-08