研究室の新入生歓迎会ってそもそもいるんですかね?

新入社員は「歓迎会」をどう乗り切るべきか (東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース :  

てか、「乗り切る」って言葉を使う時点でちょっと・・・と思うのですが、、

大学新入生のための数学ガイド
太田 琢也
東京電機大学出版局
2007-01





研究において他人と馴れ合うのはおすすめしません。
そもそも勝負の世界において馴れ合うのはおすすめしません。


よくサッカーや野球のプロのチームでも、弱いチームは馴れ合っていると指摘されています。プロのチームは勝つことが目的であるのに、選手同士で仲良くなってしまうことは絶対条件ではないのです。というより、仲良くなってしまうことは勝つためには障害となってしまうことが多いのです
たとえば、ある選手が試合(仕事)でうっかりミスをしたとしましょう。仲良くないチームではそれを怒れますが、仲が良いチームでは怒れません。これだけです。

研究でも同じです。
仲良くなることが目的になってしまってはいけないのです。研究はいち早く社会に貢献することが大事なので。仲良くなることが目的になった研究室ではとにかく、
・飲み会 と
・旅行

が多いです。
特に、学会ついでにもう何泊か旅行にいってしまうこともあるそうです。(学会は自分の番だけ発表して、それ以外は聞かないとか・・・最悪です。

だから、そもそも仲良くなる必要はなくて、ついでに、研究室の新入生歓迎会もいらないのでは?と思うのです。
実際、教員も学生も新入生もみんな乗り気じゃないですしね。。