東大大学院生25歳の999の考えたこと

東大工学系。大学院では主にプログラミングに従事。人々の生活の質を良くしたい。将来はロボット事業をおこしたい。好きな言葉は、「逆境こそ人の真価を問う最高の舞台!」 おかげさまで多くの方に見てもらっています。毎日、研究やる前の10時くらいに更新するよ。

将来は大学教授かプログラマーなどフリーランス的レバレッジ的な生活がしたい。 日本を変えたい。そして、ゆくゆくはグーグルのようなすごい企業を作ったり、宇宙進出を成し遂げたい。俺は地球なんかで収まる器じゃねー。好きな言葉は「人の夢は終らねええ!!」、「逆境こそ人の真価を問う最高の舞台!」
スポンサードリンク

・授業を必要以上にとりまくる
・授業を2年間の4セメスターで4分割する 
・サークルをやる
・2年で修了する予定なのに半年留学する
・旅行する
・研究室に来ない
・受動的な理由で博士課程にすすむ
・M1の前期に授業の単位を全部とる(他のことはやっていない)
・M1の12月まで先行研究調査をやってる(他のことはやっていない)

 




続きを読む

僕は博士課程で
学振DC1(2)があること=研究職への道が開けている
だと思っていました。
もっと言うと、PDも。前まで。

でも違っていました。
いや~~、視野が狭すぎた・・・というか、固定観念がありました。。





続きを読む

大学教員になるために何が必要か??

知識か?
頭の良さか?
論文のわかりやすさか?
勉強する力か? 
技術か?
体力か? 
学振か?





続きを読む

僕の時は同期ではいませんでしたが、今はそういう人が結構いるみたいです。たった2、3年しか経ってないのに、経済的状況や習慣が変わったんですかね?それともたまたまでしょうか?

回転体力学の基礎と制振
石田幸男
コロナ社
2016-05-05



続きを読む

今回は僕の話ではないです笑。後輩の話です。
良く指導していた後輩が受かったのでうれしかっただけです笑。

しかも、このブログにもその後輩との会話を結構載せていたので、それを今後見ていただければ良いと思います。
僕もまた指導するときに役立つと思います。 

続きを読む

東大大学院は専攻ごとに難易度がめちゃくちゃ違います。
もちろん研究室ごとにもめちゃくちゃ違います。僕の友達から判断しています。
でも、専攻間ほどは違くないと思いますが。。

そのせいか、専攻間の難易度の違いの影響を受けない留学生は質が大きく良かったり悪かったりします。
留学生枠みたいのがあるせいですかね。。
不真面目な留学生という不思議な存在もいます。
文化が違うってのも仕方がないかもしれません。




続きを読む

性格の強さって言い方がわからないですが、我の強さですね。反対があっても自分の意思を通す感じ。

まず、イノベーションって、提案段階では周囲の反対があるはずです。





続きを読む

なぜなのか・・・?
ずっと疑問に思っていました。

それまで出会った大人よりも子供っぽく感じる。
それまでに出会った大人といえば、
・両親
・小学校~高校(予備校)までの先生
・バイトの上司
・バイトの接客相手(塾に来る学生の親) 
くらいでした。





続きを読む

全然、上だよね。
・社会への貢献度も
・能力的にも
・苦労的にも。
不等号でいうと、
 大学教授<<<ベンチャー社長
くらいだよね。



続きを読む
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ